美味しく食べたい♪オメガ3のオススメな摂りかた

昨日のブログでも書いたようにオメガ3は加熱すると酸化してしまい、せっかくの効果もなくなってしまうので非加熱調理にサラッとかけて効率的に摂っていきましょう。

サラダのドレッシングに使用するのも良いいですし、ディップソースに使用するのとコクも加わりヘルシーに美味しく仕上がります。モデルさんの間では美容のためにスムージーなどの手作りジュースに少し垂らしていただいている方も多いようです。ソースやジュースにしてしまえばお子様でも食べやすくなりますね。

エゴマ油ならクセもそこまでないので使いやすいです。カルパッチョにさらりとかけて食べるのも美味しくてオススメです。

亜麻仁油はエゴマ油に比べると少しクセがありますが、むしろそれが良いという方も♪♪

出来上がったお料理にたらりとかけるのも良いですし、薬味たっぷりの納豆に少しだけ垂らして食べると美味しいです。

1日にスプーン1杯程度で必要な量のオメガ3が摂れるので、手軽に続けていきやすいのではないかと思います。

「オメガ3でアレルギーを抑制させる」これが私が実践している食事面でのアトピー対策です^^

アトピー対策ではお肌のケアに関しても、効果があったお気に入りのケア用品があるのでまたご紹介したいと思っています。

私だけではなくって、まだ小さい双子の我が子にも一緒に使えるようなお肌に優しいものなのでとても助かっているんです。着色料、防腐剤、合成香料なども一切入っていないとてもクリーンなところもお気に入りなんです。

私はともかくまだ幼い子どものお肌はとても敏感だし、ましてやアトピー体質な我が子には肌に合わないものだとか、余分なものが入ったケア用品をつかって逆にアトピーを悪化させたくないので、ケア用品に関してはとても気を使って探すんです。

いまのケア用品は使用しだしてからはトラブルも無くアトピー症状も改善しているので気に入って続けています^^

また今度、愛用のケア用品について書いていこうと思います。

アトピーに悩んだ私。我が子もアトピー体質に

 

私はアトピー体質で、それで何度も悩んできました。

幼い頃と比べるとアトピーの症状は成長していくにつれてマシにはなってきましたが、予期せぬタイミングで突然アトピーの症状が現れるということもありました。

幼い頃からお薬を塗ったり念入りに保湿ケアをしていましたが、良くなったり酷くなったりの繰り返しで辛かったことを今でも覚えています。

掻いたら更に酷くなると注意されながらも、痒くてたまらない。寝ているあいだにも掻きむしっているようで、朝起きたら飛び火のようになっていることもありました。そんなことが続くといつの間にか肌はカサカサに。アトピーが出ていない部分は柔らかい肌をしているのに、アトピーの部分は肌が硬くなってしまっていました。

小学生低学年の頃がピークに酷くて、周りの友達のキレイな肌が羨ましかったです。

そこから徐々にアトピーは改善されていったのですが、それでもアトピーに悩んでいた日々は長かったな〜と感じます。

そして私のアトピー体質を受け継いでしまったのか、我が家の双子も軽いアトピー体質のようです。

私のようにアトピーを悪化させないようにと色々な方法を試してからは改善がみられましたが、以前の双子たちは乾燥しやすいお肌に表面がザラザラっとしていて、手の甲のシワも深め。お肌はすこし硬くなってしまっていました。

半年前と比べても、今の2人のお肌はすごくキレイになったと思います。

いまでも体質的には刺激に弱く敏感な肌質だと思うのですが、ケアを続けることで肌質が改善されてきたので私もちょっと安心しました^^

アトピーにお悩みの方や、お子様のアトピーに悩むお母さんならもうすでにご存知のかたも多いと思いますが、アトピー性皮膚炎にはオメガ3がとても有効的です。

オメガ3には炎症を抑制させたりアレルギーを抑制させる効果があり、アトピーを改善させるには打ってつけ。

美容や健康にも良いと今注目もされていますよね。オメガ3がどういう風に良いのかもまた説明していこうと思います^^